神奈川県平塚市の整骨院「まがみ整骨院」。スポーツ障害・交通事故各種保険適用・キッズスペース完備。身体に悩みをお持ちの方はお気軽にご相談下さい。お子様からご高齢の方までどなたでもご利用頂けます。

まがみ整骨院|神奈川県平塚市の整骨院
スタッフブログ
2019年03月30日

開花宣言!!・・?(まがみ整骨院)

こんにちは(^^)/

 

桜の開花宣言が聞けた!と思いきや、割と寒い日が続いていますね・・・(;´д`)

 

体調、崩していませんか(><)?

 

そんな中、春の高校野球が盛り上がっていますね!!

 

野球は、「頭を使うスポーツだ」と先日、イチロー選手が引退会見で言っていましたねー

 

最近の野球はパワープレーが目立ち、本来の野球の姿が薄れている危機だとも言っていました。

 

野球に限らず、どのスポーツにおいても同様な思いを抱いている方もいるのではないかなぁ~と思います。

 

私もサッカーに 選手、指導者として携わってきましたが

 

最近の小・中・高生はサッカーのトレーニング方や戦術などが、海外化してきたことによる

 

オーバートレーニングだったり、形(フォーム)が出来ていないのに回数を多くこなすなど

 

怪我に繋がる事をしているな・・・と感じる事が多いです。

 

もちろん、物凄い進化だと思います!

 

結果がついてきて素晴らしいのですが、、、もっとトレーニング後の事を、

 

そして長いスポーツ人生の事を考えられたら・・

 

例えば近年、サッカーの練習場は土のグラウンドではなく、人工芝になっている所が多くなりました。

 

さらに、素早い切り返しや、ストップ動作が出来るように改良されたスパイクも多く存在します。

 

これらの動作は足に多くの負担がかかります。

 

私も現役の時は、人工芝での試合は土のグラウンドに比べてボールの転がるスピードや伸びなどが違うので

 

いつもより足の疲労感は増えていると感じていました。

 

土のグラウンドの時は少なかった外傷が、この環境の変化で多くなってきたという研究結果が出でいます。

 

環境が整ったことはとてもいい事です。が、しっかりと各々(人工芝、スパイク)の長所と短所を把握するべきだ!!と感じます。

 

指導者の方や医療従事者、スポーツに関わる全ての人がしっかり先を見越して考える。そうすることで、

 

将来有望な選手がたくさん育つ様な、より良い環境になるのでは?と思います!!

 

 

さて、これからお花見シーズンになるかと思います🌸

 

上を見上げすぎた・・はしゃぎすぎた・・・など

 

体の不調を感じたら、まがみ整骨院へお越しくださいね!(^^)!

 

4月からは、新しい年号になり

 

多くの方が新しい門出になる事と思います!!

 

新しい生活に向けて

 

体のメンテナンスをしっかりとして、体の悩みは!free!にしましょう👍

いつでもお待ちしています(⌒∇⌒)☆!!

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
まがみ整骨院
神奈川県平塚市万田203-2
0463-86-6699
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2019年03月27日

遅発性尺骨神経麻痺(まがみ整骨院)

 

こんにちは!

 

すっかり暖かくなってきましたね!!

 

花粉が沢山、舞っています、、きっと(>_<)笑

 

さて、今回は「遅発性尺骨神経麻痺」についてお話をしたいと思います。

 

遅発性尺骨神経麻痺とは、過去に腕や肘を骨折した。または脱臼をした等、

 

過去に肘周りに怪我をした事がある方に多く起こりうる症状の一つです。

 

例えば、怪我から10年程が経ってから

 

尺骨神経の支配領域である、小指に違和感(特に痺れや動かしにくさ)が現れる。など・・・

 

手指は、日常で多く使用する部位です。

 

1か所でも、痺れ等があるだけで日常生活動作が上手くいかず、意外とフラストレーションが溜まるものです。

 

まがみ整骨院では、特殊な電気器具を設置しています‼

 

動かしにくい部位の元となる筋肉に電気をあてがい、手指を電気の力で動かしていきます「不随意運動」

※この際の電気というのは微量でも効果が得られるので、痛みはさほどありませんよ(^^)

 

そうする事により、脳に手指を「こう動かすんだ!」という運動の指令が伝達されます「バイオフィードバック」

 

繰り返しこの治療を行うことにより、症状の改善または緩和に繋がっていきます!!

 

尺骨神経麻痺麻痺に限らず

 

動かしにくい部位がある、痺れ等を感じるなどの症状をお持ちの方は

 

お気軽にまがみ整骨院に、ご相談下さい!!

 

スタッフ一同、心よりお待ちしております。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

まがみ整骨院
神奈川県平塚市万田203-2
0463-86-6699
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2019年03月27日

肉離れ まがみ整骨院

3月に入りプロ野球のオープン戦が始まりました♪

 

隠れ中日ドラゴンズファンの私としては、背番号が18に変わった松坂選手もですが、

やはり注目選手の根尾昴君の活躍に期待しています。

根尾昴君は大阪桐蔭出身で去年の夏の甲子園で優勝、ドラフト会議で最多指名を受けたスーパールーキーです。

そんな根尾君、キャンプ前に軽度の腓腹筋肉離れを起こし二軍スタートとなってしまいました(;_:)

 

 

肉離れとは、急激に筋肉が収縮したり、縮んだ状態から急に伸ばされた時に、

筋膜や筋繊維の一部が損傷、断裂することをいいます。

主に運動中に多くみられます。

先ほど挙げた腓腹筋とは、ふくらはぎの筋肉で、身体の中で三番目に肉離れを起こしやすい場所です。

一番目に損傷しやすい場所は大腿四頭筋(ももの前)で、サッカーや格闘技の蹴りの動作が原因になります。

二番目に損傷しやすい場所は大腿二頭筋(腿の後ろ)で、急に走り出したときなどに受傷します。

肉離れの症状としては、

体重をかけると痛むために通常の歩行が出来なかったり、

疼痛のため動かすことができないこともあります。

時間が経つと内出血がみられることもあります。

  • 損傷筋の圧痛、ストレッチ痛や抵抗痛が認められます。
  • 重症例では腫脹や硬結、断裂部の陥凹を触れられます。
  • MRIで血腫を確認するケースもあります。
肉離れになってからのケアとしては、多くは保存的治療で軽快します。
手術になることは、ほとんどありません。
急性期(受傷~48時間)にはRICE処置(安静・冷却・圧迫・挙上)を徹底しましょう。
また湯船に入るのも避けた方がいいです。
受傷から約48時間後は局所の循環回復や損傷した筋線維などの修復を促すため温熱療法や物理療法(電気治療)を行いましょう。
段階的に関節可動域訓練や筋力訓練、スポーツをしている方は各スポーツにあわせたトレーニングへ移行していきます。運動後にはアイシングもしましょう。
軽症で2-4週、中程度で4-6週が復帰の目安となります。
中程度以上では歩行が難しく、ギプス・松葉杖を要する場合が多いでしょう。
肉離れは痛みがなくなった場合でも再発しやすく、安静だけで完治はしないので、まずは十分に治療することが大事です。
筋肉の柔軟性の欠如や筋力のアンバランス差が大きい人に好発しやすいです。
日ごろから時間を掛けてストレッチしたり、筋肉を左右・前後のバランスを意識してのトレーニング、筋肉に疲労を溜めない様にマッサージすることが大切です。

根尾君は、現在回復して試合にも出場して頑張っているようです。

本人自身のケアだけでなく、周りのトレーナーのおかげでもありますね(^^)/

まがみ整骨院もスポーツ選手のケアも得意としています。筋バランスを整える治療や、ストレッチ、テーピング処置も行ってますので、お気軽にお越しください。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
まがみ整骨院
神奈川県平塚市万田203-2
0463-86-6699
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2019年03月01日

呼吸 (まがみ整骨院)

 

こんにちは!

 

今日は呼吸についてお話したいと思います。

 

皆さんがいつも意識せずに行っている呼吸ですが、肺が勝手に膨らんでいるわけではないんです。

 

呼吸は、胸郭部についている筋肉が、胸郭を広げたり縮めたりする事によってできる動作なのです。

 

つまり、その呼吸に関わる筋肉が固まってしまったり、弱ってしまったりすると、無駄に呼吸の回数が増えたり、呼吸が浅くなったりします。

 

呼吸が浅くなると、身体に取り込む酸素量が減り、自律神経のバランスが崩れ、緊張状態が続きます。

 

さらに、呼吸に関わる筋肉は、姿勢を保つ為の筋肉とも関連しているため、姿勢が悪くなったり、肩こりや腰痛にも関係していきます。

 

逆に言えば、呼吸筋を鍛えることにより、姿勢が改善されたり、呼吸がしやすくなったりします。

 

深く呼吸ができるようになると、身体のすみずみまで酸素がいきわたり、集中力が高まったり、疲れにくくなります。

 

さらに呼吸は、意識的に自律神経整える事ができる唯一の方法なのです。

 

もともと自律神経は、心臓の動きや体温調節など、生命維持のための働きであり、不随意的に行われます。

 

ですが、呼吸には、無意識(不随意)と意識(随意)の両方の神経で支配されていて、深呼吸をすると意識的に自律神経の調節ができ、リラックス効果が期待できます。

 

緊張して、ドキドキしたり、呼吸が早くなったりした時などに、深呼吸をするのは、このような働きが期待できるからですね。

 

 

呼吸筋を鍛える方法の一つとして、ピラティスというものがあります。

 

これは、胸式呼吸を用いながら、ストレッチを中心とした動きで身体の奥の筋肉をしなやかで丈夫な筋肉に鍛える運動です。

 

深い胸式呼吸を行うと横隔膜(呼吸筋の一つ)が十分に使われます。ピラティスの呼吸では、横隔膜とその周辺の筋肉、骨格を収縮させることで、内臓の働きを活発にしたり、姿勢矯正や腰痛に効果があります。

 

ピラティスを続けることによって、呼吸筋の柔軟性が上がり、より深い呼吸ができるようになります。

 

呼吸筋は、年齢とともに衰えていくそうなので、気をつけたいところですね(;・∀・)

 

時間がない方やなかなか続けられないよって方は、気になった時に呼吸を意識してみたり、深呼吸をしたりするだけでもいいそうなので是非実践してみてください!(^^)!

 

 

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
まがみ整骨院
神奈川県平塚市万田203-2
0463-86-6699
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

  • 立体動態波治療器
  • 施術メニュー
  • 自賠責保険
  • 求人案内
診療時間案内
※19時以降は電話予約のみ対応。
※土曜日は13:00までになります。
※駐車場有り

まがみ整骨院 Magami Osteopathic Clinic
〔 住所 〕〒254-0913 神奈川県平塚市万田203-2
〔 電話番号 〕0463-86-6699
〔 休診日 〕日曜日・祝祭日
>>医院詳細はこちら