神奈川県平塚市の整骨院「まがみ整骨院」。スポーツ障害・交通事故各種保険適用・キッズスペース完備。身体に悩みをお持ちの方はお気軽にご相談下さい。お子様からご高齢の方までどなたでもご利用頂けます。

まがみ整骨院|神奈川県平塚市の整骨院
スタッフブログ
2019年07月31日

夏太り (まがみ整骨院)

 

こんにちは😊

 

梅雨が明け、一気に気温が上がり暑い日が続いていますね(;´Д`)

 

暑い夏は、外に出るだけで汗が出てくるし、夏バテしたり、風邪をひいたりして大変ですよね。

 

そんな夏に気を付けたいことが「夏太り」です。

 

暑いし、汗かくし、食欲減るし、と思って夏は痩せやすいと思いがちですが、実は夏の時期は、体温を上げる必要がなくなるので基礎代謝が冬よりも落ちます。

 

なのでカロリーを消費しにくいうえに、暑いから屋内で過ごすことも多くなりとても太りやすいです。

 

更に、冷房がガンガン聞いた屋内から、じりじりと暑い屋外への出入りが続くと自律神経も乱れ、その影響でホルモンバランスが悪くなり、代謝低下が起こります。

 

夏バテ防止の為に、スタミナを摂ろうとしてガッツリとした揚げ物やハイカロリーのものを食べると更に太ります。

 

また、そうめんや冷麦などで済ましたりすると、炭水化物しか摂取できません。

 

必要な栄養素が揃わないと、代謝が上手く働かなくなります。

 

アイスやかき氷も要注意です。冷たいものばかり摂取すると、内臓が冷え、消化不良を起こしたりします。

 

 

夏太り予防方法

 

・バランスのとれた食生活

 

偏ったものばかり食べずに、バランスよく摂取しましょう。タンパク質、ビタミン、ミネラルも一緒にとり夏バテを防止しましょう。

 

冷たい飲み物やアイスなどの取り過ぎは、胃腸の機能を低下させます。スイカや夏野菜でも体温を下げる働きがあるので積極的に摂取すると良いと思います。

 

 

・適度な運動

 

朝方や夕方など、炎天下はさけて身体を動かしましょう。

 

運動不足だと身体の調子も悪くなりがちです。ストレッチなどで身体をほぐしたりするのもいいかもしれません。

 

 

・湯船に浸かる

 

基礎代謝が下がりがちな夏にこそ湯船に浸かり、代謝をあげましょう。

 

ぬるめのお湯に10~20分程度浸かりましょう。

 

身体も心もリラックスします。

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

まがみ整骨院
神奈川県平塚市万田203-2
0463-86-6699
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2019年07月04日

ピロリ菌(まがみ整骨院)

こんにちわ!

 

平塚は7/5~7/7まで七夕まつりですね(^^♪

今年も息子を連れて行きたいのですが、天気が心配です(;’∀’)

 

湿度が高く、ジメジメした日が続いています(;´Д`)

体調崩さないように気を付けてください。

 

 

今回はピロリ菌のちょっとした小話を。

私自身の実体験でもあります笑

 

 

ピロリ菌と言えば、胃がんの原因になることは世間一般でもよく知られていることです。

 

実は、ピロリ菌が貧血の原因になるってご存知でしたか?

 

 

学生の頃から運動していて、貧血がある方。

もしかしたら、ピロリ菌が原因かもしれませんよ。

 

病院で鉄剤やビタミン剤を処方され、内服すれば数値は上がるが、休薬すると下がってしまうといった経験があれば、一度ピロリ菌の検査受けてみて下さい。

 

ピロリ菌の検査は呼気検査といって呼吸で診断できます。

ピロリ菌は薬で除菌できます。

 

一度、担当の先生に聞いてみると良いかもしれませんね。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
まがみ整骨院
神奈川県平塚市万田203-2
0463-86-6699
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2019年07月05日

頭痛 (まがみ整骨院)

こんにちは!

 

梅雨に入り、まだまだ天気が不安定ですね(;´Д`)

 

天気が悪いと頭痛がしたりする時ないですか?

 

私は、よくあるんですけど😢

 

肩こりもちや首こりもちの患者さんなどからも天気が優れないと頭痛がするという話をよく聞きます。

 

慢性的な頭痛で多いのが、「緊張型頭痛」と「片頭痛」です。

 

緊張型頭痛は、頭全体がぎゅーっと締め付けられるような痛みに対して、片頭痛はこめかみから目の辺りがズキンズキンと痛むのが特徴です。

 

 

緊張型頭痛

 

15歳以上の日本人の、おおよそ5人に1人が悩んでいるのがこのタイプの頭痛です。

 

頭の周りや首の後ろから肩、背中にかけての緊張するために起こる頭痛です。

 

「頭をバンドで締め付けられてるような」とか「頭に大きな荷重がかかっているようなかんじ」などと表現されます。

 

男性よりも女性に多く、ストレスが大きく関わっているため、働き盛りの年齢の患者さんが最も多いと言われています。

 

予防方法

 

姿勢を正して、同じ姿勢で長時間作業しないようにしましょう。

 

首や肩周りのストレッチやマッサージなんかも効果的です。

 

冷やすよりも温めることをオススメします。

 

高すぎる枕や柔らかい枕は首の負担になるため自分にあった枕を使いましょう。

 

ストレスをためすぎないことも重要です。

 

 

片頭痛

 

片頭痛は緊張型頭痛よりも持続時間が比較的短く、痛みがズキンズキンと拍動性でひどい場合は吐き気がしたりします。

 

気候に左右されることが多く、梅雨の時や低気圧の時などに発生します。

 

他にも、大きな音、たばこや排気ガスの匂い、他人の香水、寝不足な寝過ぎも人によっては要因になります。

 

 

 

予防方法

 

規則正しく睡眠をとりましょう。寝不足はもちろん寝過ぎもいけません。

 

疲労や空腹も片頭痛の要因となるので適度にリフレッシュしましょう。

 

チョコレート、チーズ、ハム、ヨーグルトなど片頭痛を誘発すると言われる食品の取り過ぎに気を付けましょう。

 

片頭痛の場合は、温めるよりも冷やすことをオススメします。入浴やマッサージは逆効果になります。

 

片頭痛は、光や音に影響されます。頭痛が起きた時は、静かな暗いところで休みましょう。

 

カフェインを適量摂取しましょう。カフェインには血管を収縮させる作用があり、痛みの早期に飲むと痛みが軽減します。コーヒー、紅茶、日本茶などがオススメです。

 

 

とくに、肩こりや首こりからくる頭痛は、周囲をほぐしたりすることによって楽になります。

 

まがみ整骨院では、マッサージだけでなく、肩こりや首こり、さらにそれによって引き起こされる頭痛の治療もしております。

 

来院お待ちしております。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
まがみ整骨院
神奈川県平塚市万田203-2
0463-86-6699
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2019年07月17日

(平塚まがみ整骨院)ロコモティブシンドローム

 

こんにちは!

 

皆さんは「ロコモティブシンドローム」という言葉を知っていますか?

 

ロコモティブシンドロームとは、「運動器障害により、移動機能が低下した状態」のことを表します。

 

略称は「ロコモ」、和名は「運動器症候群」と言います。

 

運動器とは、体を動かす為の組織や器官のことで、骨、筋肉、関節、腱、神経などから構成されます。

 

 

ロコモの原因で、運動器の疾患としては

 

・変形性膝関節症

 

・骨粗鬆症

 

・関節リウマチ

 

・骨折

 

・腰痛

 

・肩こり

 

・四肢、体幹の麻痺

 

加齢に伴う運動器の低下としては

 

・四肢、体幹の筋力低下

 

・体力、全身耐久性の低下

 

・筋萎縮

 

・関節可動域制限

 

・関節や筋の痛み

 

などがあげられます。

 

 

ロコモが進行すると日常生活に支障が生じるだけではなく、将来寝たきりや要介護になる危険性が高くなります。

 

日本人が寝たきりや要介護になる原因の4分の1が運動器の障害によるもので、ロコモは、脳血管疾患や認知症を上回っています。

 

 

寝たきりや要介護というと高齢者の問題と思いがちですが、ロコモは早い人で40代から始まります。

 

40歳を過ぎると体力の衰えや、膝、肩、腰の痛みを感じることが多く、それを年齢のせいにして放置すると症状が深刻化します。

 

特に、日頃から運動しない人や同じ姿勢を続けたりする生活の人は、筋肉が動かず、血行が悪くなり、ロコモになりやすいです。

 

 

ロコモを予防するには、運動を習慣にしましょう。軽い運動を生活習慣に取り入れて筋肉の貯金をする事が大事です。

 

筋肉がしっかりついている人は、筋肉が関節を守ってくれるので、転倒予防や腰痛、膝痛なども改善できます。

 

身体の中で一番大きな筋肉の大腿四頭筋を鍛えるスクワットや正しい姿勢を保つために背筋や腹筋を鍛えましょう。

 

筋トレ以外にも、散歩やジョギングなどもオススメです。

 

無理はせず、毎日続けることが重要なのでやってみてくださいね(^^♪

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
まがみ整骨院
神奈川県平塚市万田203-2
0463-86-6699
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

  • 立体動態波治療器
  • 施術メニュー
  • 自賠責保険
  • 求人案内
診療時間案内
※19時以降は電話予約のみ対応。
※土曜日は13:00までになります。
※駐車場有り

まがみ整骨院 Magami Osteopathic Clinic
〔 住所 〕〒254-0913 神奈川県平塚市万田203-2
〔 電話番号 〕0463-86-6699
〔 休診日 〕日曜日・祝祭日
>>医院詳細はこちら