• カレンダーのアイコン LINE予約
  • 電話のアイコン 0463-86-6699

膝の痛みでお悩みの方へ

  膝の痛みでよくあるお悩み

  • 膝を曲げにくい

  • 歩くと膝が痛む

  • 階段や坂が
    つらい

  • 膝の痛みから
    解放されたい

スポーツする方や中高年に多い膝の痛み

膝の痛みや曲げにくさ、日常の何気ない動作でも

膝に違和感を覚えるなど膝に悩みを抱えていませんか?

 

膝は私たちが生活する上で欠かすことのできない身体の部位であり、

痛みがあれば不便を生じます。

 

膝の痛みが起こる原因を知り、つらい膝の痛みを正しくケアしていきましょう。

膝の痛みでお悩みの方におすすめのメニュー Recommend Menu

膝の痛みにはさまざまな原因が隠れています

膝は動かすことが多く、負荷もかかりやすい部分です。
そのため、中高年の老化による膝の痛みだけではなく、繰り返し負荷のかかるスポーツによって若年層にも発症することが多くなっています。
膝の痛みに正しく対処するためにも、まずは痛みが起こる原因から知っていきましょう。

 

【膝の痛みが起こる原因】

 

●変形性膝関節症

中高年に多い膝の痛みは、変形性膝関節症が原因であることが多くなっています。
膝関節の軟骨がすり減ってしまうことで骨が変形し、痛みが生じます。
加齢やスポーツによる膝の使い過ぎ、肥満が原因で起こります。

●ケガによる痛み

半月板損傷膝関節靭帯損傷など、ケガが原因で膝に痛みが生じることもあります。
半月板損傷は膝にある半月板が転倒やスポーツの衝撃などにより損傷してしまう状態です。
膝関節靭帯損傷は、膝を支えている靭帯が外力によって損傷してしまう状態であり、スポーツに多いケガです。

●病気による痛み

関節リウマチなど病気が原因でも膝の痛みが生じる場合があります。
関節リウマチは関節に炎症が起こることで激しい痛みや腫れが生じる病気で、膝以外にも関節であればどの部分にでも起こり得ます。

●筋肉の疲労や緊張

筋肉の疲労が蓄積されている場合や、筋肉が緊張している場合にも痛みを生じます。
膝の周りには多くの筋肉があるため、疲労の蓄積や緊張で筋肉が硬くなって膝が痛むようになってしまいます。
加齢による筋肉量の低下や、肥満間違った筋肉の使い方などが原因で筋肉疲労や緊張は起こります。
また、関節の柔軟性が低下して動きが悪くなって膝への負荷が大きくなることも原因です。

膝の痛みには原因に合った対策が必要です

膝の痛みの原因は、日常生活における筋肉疲労の蓄積だけではなくケガや病気などさまざまな原因が考えられます。
膝の痛みを少しでも早く改善・解消するためには、痛みの原因に合った対策を行うことが大切です。
また、今は痛みがなくても将来的に痛みが生じるかもしれないという方は、ご紹介する予防方法を日常生活に取り入れてください。

 

【原因別の対策】

 

●変形性膝関節症

膝周辺の筋肉が硬くなると痛みが生じやすくなるので、無理のない程度にストレッチなどで柔軟性を高めましょう。
筋力の低下も変形性膝関節症を引き起こす原因なので、ウォーキングなど適度な運動で膝周りの筋肉を鍛えることも心掛けましょう。
ただし、痛みが強い場合には無理せずに安静にしてください。

●ケガによる痛み

ケガによる痛みの場合には、まず受傷直後に応急処置を行うことが大切です。
RICE処置などの応急処置で炎症を抑制することで、早期回復が期待できます。
症状が落ち着いてきたら少しずつ動かすようにして、専門家のアドバイスのもとリハビリを行いましょう。

●病気による痛み

発症した場合は早急に医療機関に相談してください。
関節リウマチは免疫機能の低下が原因と考えられるため、生活習慣の乱れを改善して免疫力を高めましょう。

●筋肉の疲労や緊張

筋肉の疲労や緊張は、硬くなった筋肉を柔らかくすることで改善しましょう。
ストレッチを日常的に行うことで筋肉や関節の柔軟性を高めます。
入浴するなど温めると血行が促進されるため、硬くなった筋肉もほぐれやすくなります。

 

【膝の痛みの予防方法】

 

●姿勢や歩き方を見直す

姿勢の悪さや歩き方のくせが、膝に大きな負荷を与えている原因になっていることも少なくありません。
日常的に姿勢を正すように心掛け、正しい歩き方を身に付けましょう。

●ストレッチや運動を行う

日常的にストレッチを行うことで筋肉や靭帯、関節の柔軟性を高める効果が期待できるため、膝の痛みの予防に繋がります。
また、ウォーキングなどの運動で膝周りの筋肉を強化し、ダメージに耐えられる膝を作りましょう。

まがみ整骨院の【膝の痛み】アプローチ方法

物理療法、整体、鍼施術等で対応いたします。

患部の痛みをとることも大事ですが、膝の場合は身体全体が関係します。

ボデイバランスの評価、股関節の可動性、足関節の可動性等、全てが関係してきます。

成長痛から、変形性膝関節症やスポーツで痛くなった膝のさまざまな病気、まがみ整骨院が一番得意としている部分です。

安心してお任せください。

著者 Writer

著者画像
院長:馬上 岳大(まがみ たけひろ)
生年月日:1975年11月26日
血液型:A型
出身:神奈川県茅ヶ崎市
趣味:サッカー
得意な施術:全て
ご来院される患者様に一言:来院して頂いた患者様に、安心、信頼して頂ける院である為に努めて参ります。
 
   

当院おすすめメニュー Recommend Menu

当院のご紹介 About us

院名:まがみ整骨院
住所〒254-0913 神奈川県平塚市万田203-2
最寄:平塚駅
駐車場:2台
                                 
受付時間
9:00〜
13:00
-
15:00〜
21:00
- -
定休日:日曜日・祝祭日
※19時以降は電話予約のみになります